SCORE LIFE Inc.

car management Concierge

ETCマイレージカード選択方法

More

今回は、レンタカーやカーシェア等で活用したい「ETCマイレージカード」についてです。

ETCマイレージカードの特徴としては、利用する車両をマイレージカードに紐づける必要が無いので、レンタカーやカーシェアを利用する事が多い場合や、車両のナンバーが頻繁に変わることが多い法人様はマイレージカードが便利です。

そんなマイレージカードを発行する方法は大きく2つございます。

① 協同組合経由でマイレージカードを発行
② 信販会社から直接マイレージカードを発行

これに関してもどちらもメリット・デメリットがございます。

① 協同組合経由でマイレージカードを発行

<メリット>
1. クレジットカードを発行する必要が無い
2. マイレージ登録を代行してくれる
3. ETC利用明細が見やすい
4. 1.2の手続きが省力化できるため発行まで楽で早い
5. 定期的に個車ごとの利用料金を監視してくれる協同組合の場合は、コーポレートを発行した方が良い車両がある場合は教えてもらえる

<デメリット>
1. 毎月3~4%の事務手数料が発生する場合が多い
2. ETCマイレージカードの年会費、発行手数料がかかる場合がある
3. 保証金が必要な場合がある
4. 出資金が必要

② 信販会社から直接マイレージカードを発行

<メリット>
1. 毎月の事務手数料がかからない
2. ETCマイレージカードの年会費、発行手数料がかからない

<デメリット>
1. クレジットカードを発行する必要がある
2. マイレージ登録をご自身で設定する必要がある
3. 会社与信によりクレジットカードが発行できない場合がある

総論

どちらも一長一短ですね。。。
とことん経費を削減したいという法人様には信販会社様から直接発行していただくのが良いでしょう。
でもマイレージ登録が面倒。。。という方には当社が代行で登録致します。
※最初に登録代行の諸費用はかかりますが、毎月の事務手数料は発生しないので実はリーズナブルです。(お問い合わせはこちら

 

ETCマイレージカードの発行までの流れ

① 法人クレジットカードを作成
法人カードの年会費1,250円(1枚あたり)がかかりますが、ETCカードの年会費等はかかりません。
↓こちらからもクレジットカードの発行申請が可能です。

 

 

 

 

② ETCカードが納品される

③ ETCマイレージの登録(SCORE LIFE Inc.ではこの部分を代行致します)

1. ETCカードと車載器セットアップ証明書を用意する(セットアップを済ませていることが前提となります)

2. ETCマイレージサービス公式サイトから、インターネットもしくは郵送で申し込む。

注)自動ポイント還元の手続きをしないと、いつまでもポイントを貯めることになってしまいます。

④ ETCマイレージポイントの自動還元

ポイントが残っている分まで、ETCレーンを通るだけで、ポイント分が使われます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)